発表演題登録

演題募集要項

  1. 演題投稿受付期間:平成30年3月23日(金)~4月27日(金)まで
  2. 演題の発表形式は口演またはポスターです。演題応募状況により、発表形式のご希望にお応えできない場合がありますので、ご了承願います。発表形式は決定後、学術集会事務局から連絡させていただきます。
  3. 発表者は本学会の会員に限りません。なお、入会を希望される際には、日本微量元素学会のホームページから入会の手続きが可能です。
    http://www.brte.org/

演題投稿要領

受付期間中に下記のボタンより演題登録フォームへアクセスいただき演題登録を行ってください。
演題登録フォーム

日本微量元素学会会員の皆様へ
日本微量元素学会学会誌第28巻4号においては、学術集会のお知らせ(第2報)として、演題投稿の方法を既にお伝えしており、そこでは電子メールによる方法としておりました。
この度ホームページ上に演題投稿用の登録フォームをご用意しましたので、可能な限り本登録フォームから演題をご投稿いただけますようお願い申し上げます。

投稿される演題の抄録は、下記要領により作成してください。

抄録作成要領

Wordのテンプレートを用意しておりますので、下記のボタンよりダウンロードをしてご利用ください。
テンプレートはこちら

  1. ファイルはMS-Wordのdoc/docx形式またはrtf形式で作成してください。
  2. 抄録はA4サイズ1枚とし、上下余白3.5cm、左右余白2.5cmをとり、1ページに収めてください。投稿された抄録ファイルがそのまま印刷原稿となります。
  3. 入力文字フォントはMS明朝(和文)またはTimes New Roman(英文)としてください。
  4. 下記1)~5)を順に記載し、各項目のあいだに空行を入れてください。
    1)演題名(和文及び英文)(フォントサイズ:12ポイント)
    2)演者名(和文及び英文): 全演者名を記載、発表者の前に○を付す。(フォントサイズ:11ポイント)
    3)演者所属(和文及び英文):複数にわたる場合は、演者名と所属を、上付きで記した番号により対応付ける。(フォントサイズ:11ポイント)
    4)抄録要旨(英文): 文字のみ(約100 words)で作成し、図表は入れない。(フォントサイズ:10ポイント)
    5)抄録本文(和文): 文字のみで作成し、図表は入れない。(フォントサイズ:10ポイント)
  5. 作成したファイル名は下記例のように演者名(漢字またはローマ字)としてください。
    例:微量太郎.docx、元素二郎.rtf
  6. 演題登録完了後、ご入力いただいたメールアドレス宛に受付の完了をお知らせするメールが自動的に送信されます。
    自動返信メールが届かない場合は、学術集会事務局までご連絡ください。
    ※お問い合わせいただく前に、念のため「迷惑メールフォルダ」や「削除フォルダ」等をご確認ください。
  7. 若手の一般演題発表者を対象に奨励賞を設けます(口演・ポスター合わせて3本の予定)。対象となる若手の条件は、2018年4月1日時点で 35歳以下の一般演題(口演またはポスター)発表者とします。条件に当てはまる方は、演題登録フォームにおいて「奨励賞審査」の項目を 「対象」にしてください。
  8. 抄録は機関誌BRTE Vol. 29, No. 2(プログラム・抄録集)に掲載されます。非会員向けには、学術集会当日に受付にて販売いたします (予定販売価格:2,000円)。

お問い合わせ

第29回日本微量元素学会学術集会事務局
名古屋大学大学院医学系研究科生体反応病理学
〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
E-mail: brte29[at]med.nagoya-u.ac.jp ※[at]を@に置き換えてください
TEL: 052-744-2088 FAX: 052-744-2091

ページの先頭へ